MENU

アロマを取りいれてむくみを撃退!

むくみとは、血液の循環やリンパの流れがさまざまな理由で滞り、老廃物や水分などが上手く循環しなうなったために起こる症状です。
そのため、むくみの改善には、血流を改善させたり、利尿作用で体内の代謝を促したり、老廃物の排出といった働きを持つアロマオイルを利用したアロマテラピーを生活の中に取り入れることで、症状の緩和が見込めます。

 

むくみ症状を改善させるのに効果があるとされるアロマオイルは以下のようなものがあげられます。

 

サイプレス リンパうっ滞改善作用、利尿作用
ジュニパーベリー 利尿作用、浄血作用、発汗作用、リンパうっ滞改善作用
ゼラニウム 利尿作用、リンパうっ滞改善作用、解毒作用
グレープフルーツ 利尿作用、血行促進作用、リンパうっ滞改善作用
スイート・マジョラム 血行促進作用、加温作用、利尿作用
ゆず 血行促進作用、疲労回復作用、冷え性の改善
レモン うっ血改善作用、利尿作用、リンパうっ滞改善作用

 

では具体的に、むくみ解消により効果的なアロマの取り入れ方をご紹介していきましょう。

 

アロマバス

 

入浴そのものが血流改善の効果があるのでむくみ解消のために有効ですが、アロマオイルを加えることで、さらにむくみの解消を期待できるようになります。アロマオイルだけでなく、天然塩のバスソルトやエプソムソルトを加えるのもより代謝を高めてくれるのでおすすめです。

 

アロマオイルは水に溶けにくいので、小さじ1くらいの植物性オイルや乳化剤、蜂蜜などと混ぜ合わせてからお湯に入れるとすぐにお湯に拡散されてなじんでくれます。アロマオイルは3滴から5滴程度、あまり入れすぎないように注意しましょう。

 

アロママッサージ

 

アロマオイルを使ったマッサージもむくみに効果的です。アロマオイルそのものが持つ効能と、マッサージの相乗効果によって、静脈の循環とリンパの流れを改善する効果がもたらされます。お肌そのものもしっとりと滑らかになるのもうれしい点ですね。

 

注意点としては、アロマオイルは基本的に直接そのまま肌に塗ってはいけないので、キャリアオイルで薄めてから肌に塗布するようにしましょう。

 

このマッサージオイルの作り方は、キャリアオイル10mlに対してアロマオイルを1,2滴入れ、よく混ぜるだけ。そして適量を手にとって、足先から足の付け根に向かって、リンパの流れに沿うように優しくなで上げてマッサージしていけばOKです。特に足の付け根や膝の裏にはリンパ節があるので、重点的に、やさしくもみほぐすようにマッサージしていきましょう。お風呂からあがって体の血の巡りが良いときに行うのが一番効果が期待できるので、おすすめです。

 

アロマフットバス

 

アロマバスよりも気軽にできるのが、足だけをアロマオイルに浸すアロマフットバスです。これは、バケツや深みのある洗面器に38度から42度くらいのお湯を張り、アロマオイルを2,3滴垂らしてよく混ぜたら足を浸す、これだけです。
足湯自体が血流を促す効果があり、老廃物を排出する代謝があがります。アロマオイルを併用するとさらにオイルの有効成分が浸透していき、効果をさらに引き出してくれます。

するっと小町でむくみ解消

むくみのケアにアロマオイルがお役立ち!


むくみのケアにアロマオイルがお役立ち!